読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本一

シネマ歌舞伎「ワンピース」を観た後、家に帰って日本シリーズを見ました。ちょうど一番いいシーンが見れました。

日ハム優勝おめでとうございます!
リーグ戦の大逆転と言い、今回の日本シリーズと言い、本当にいい試合を見せてくれました。
シリーズ前、カープの方が話題でちょっと可哀想とさえ思いましたが、札幌で息を吹き返し、今日も終盤に大逆転。素晴らしいです。
大谷翔平選手ばかりが注目されてますが、他にも若くていい選手が多いですねー。カープ同様、ちゃん育成した選手が育って、それが花開いた印象です。

カープも日本一にはなれませんでしたが、最後までよく頑張りました。
でも…今日の試合は明らかに緒方監督の采配ミスでしょう。
逆転を許した中田翔選手への押し出し四球の時点で、最低でもバース選手にタイムリーを打たれた時点でピッチャーを変えるべきでした。
これが、これまでいい試合続きだったシリーズに水を差してしまった形になり、ちょっと残念です。
あれから、カープの選手たちに勢いを感じなくなってしまったもの。

最後は栗山監督と緒方監督の経験の差が出たかな。
栗山監督は終始冷静でしたし。
ここぞと言うとき、経験の差が出るかなと思ってましたが、本当にそうだなとこのシリーズを通して思いました。
それでも、全体的に面白いシリーズだったと思います。両チームの選手の皆さん、お疲れ様でした。
共に若いチームなので、来シーズン以降も頑張って欲しいですね。

「ワンピース」の感想は明日書きます。
こちらも良かったです。