読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒れております⛄🌀

朝起きたら、うっすら雪⛄が積もってましたが、こっちにしたら大したことがない量。
でも、新潟や名古屋辺りでは大雪⛄だったそうですね💧
ただ、今はかなり外が荒れていて、朝より雪⛄が積もってます。
明日はどうかな?週明けが怖いです😣
どうか大雪になりませんように。

で、出掛けてきました。
図書館📕と、あとマッサージに。
もう首、肩、腰が辛くて、しかも来週から月末にかけて少し仕事が忙しくなりそうなので、思い切って行ってきました。
本当は去年行った整体に行きたかったけど、通常料金だと6000円超えるので、さすがに行けない😥
それで、雑誌で見掛けたマッサージ店に行きました。小さなビルに、女性が一人で施術しているお店です。
ちょうど、お試し価格で安く出来たので、全身マッサージをしてもらいました。
もう、気持ち良かった~😊
お陰で体がほぐれました。
あとは明日、もみ返しが無いことを祈ってます。

本当は自分で体をケアしないといけないんでしょうが、たまには人の力を借りることも必要なのかな?
痛い出費だけど、仕方がない。
その代わり、歯医者の治療をしばらくお休みしようかなと思ってます。
さっきも言ったけど、仕事が忙しくなりそうなので、これまでのように行けなくなりそうだし、あと今は緊急を要しない状況にもなったし、治療も一区切り付いたので。
もちろん、落ち着いたらまた行くつもりです。

家に帰ってから、DVDで歌舞伎を相次いで観賞。
あ、その前に今日の「サワコの朝」の録画したのを見ました。
三田寛子さん、相変わらず面白い(笑)
あんなにお忙しい日々を過ごしているのに、昔とほぼ変わらない若さを保っていて、羨ましくなります。
それにしても、どうしてインタビュアーの方って、あの不倫の事を蒸し返すのでしょうか?
それだけが残念ですね💧💧

歌舞伎は、その三田さんのご主人とお子さまたちの襲名公演の口上、染五郎さんと松也君の「操り三番叟」、そして亡き勘三郎さんの「高坏」とおめでたい演目三作です。
口上は、10月公演のものも拝見しましたが、こちらは大御所揃いでやや緊張感あるものでしたが、こちらは11月公演のもので、終始笑いに溢れた和やかなものでした。比較的同世代の役者さんが多かったのと、染五郎さんや左團次さんら幅広い世代の方々が、なかなか面白い口上を披露なさってました。
三番叟は、以前勘九郎さんで拝見した事があるのですが、三番叟と後見(この時は現・橋之助君でした)の絶妙なコンビネーションが見もの。染五郎さんが、本当の人形のようにコミカルな動きを披露してました。
高坏は、何度見ても面白い。
それにしても、親子なので当然なのですが、勘三郎さんと勘九郎さん、本当に雰囲気がそっくりで。
今年は中村屋のお芝居をたくさん観たいなぁ😆

芝翫さんの襲名公演に、親戚関係に当たる中村屋の二人が列席してないのは、非常に残念です(10月公演の時は七之助さんのみ)。もう、可能性のあるのは、12月の京都南座公演しか残ってないけど、さすがにこれには出るよね??出るなら行きたいですが、南座って凄く料金が高いんですよね。しかも、新装されてから初めてでしょ。プチ貧庶民にはとてつもなく大きな壁だわ😓
年が明けたばかりなのに、早くも年末の心配をするなんて、なんてせっかちなんだろ😝

さて、これから今日借りてきた本📕を読みます。