ドキドキの週明け

先週もそうでしたが、今日も朝起きて、まず窓を開けて雪⛄の確認。良かったー、そんなに積もってない?でも、路面がツルツルなので、念のため早く出勤?今日はそんなに混んでなく、スムーズに会社到着?
何か、山陰の方で結構積もってるようですね?
山陰も日本海側なので雪は降るけど、普段はそこまで積もらないみたいなので、気をつけて下さいね。

また今日から仕事。
今週から来週にかけて、かなり忙しくなる模様。
量が多くて、しかもややこしい工程のものが多い??順調にいっても残業は避けられない状況なのに、いかなかったらどうしよう??

そして、そのタイミングで新人さんが戻ってきました。
先週まで別部門の手伝いに行ってたのですが…。
先週末、体調不良で休んでいて、どうも体のあちこちが痛くなったらしい。
私にも「身体中が痛い?」アピールしていたし。

でも、皆はっきり言って皆体が痛いのをだましだまし働いてるんですよね?
特に女性社員は、全員そう言っても過言ではない。
もちろん、私もそうだし。

新人さんは、半日ですでに音を上げている。
で、その部門のリーダーにも、身体中が痛くて無理だと言ったらしい。
それがどうも気に障ったようで、リーダーの方は、もう新人さんの事を引き受けたくないと、結局こっちに丸投げされた。
まぁ元々はこっちの仕事なんだけどね?

単純に考えると、忙しいので戻ってくれるのは有り難いけど、1月近く離れていたので、また一からやり直し。ただでさえ覚えの良くない方なので、果たしてどこまで出来るのか。
オペレーターは「箱だけ作って貰えばいい」と言ってるけど(オペレーターも本当は引き受けたくないようですが?)、箱一つ作るのにも、あれこれ質問してくるのは目に見えている。しかも、それを教えるのは私の役目。

で、今日。
結局半日、ずっと箱を作って貰いました。
かなりの量だったのに、黙々と作業してくれて有り難かった。お陰で定時にも帰れたし☺
でも…休憩時間は案の定、リーダーやオペレーターの悪口三昧。確かに、彼らにも明らかに問題はあるけど、新人さん自身ももう少し謙虚にやって貰わないと、とも思った。私にしたら、お互い様。

明日からどうするんだろう??
まさかずっと、箱を作ってもらうわけにもいかないよね。組み立てる箱はたくさんあるけど、場所が限られているからね。
何かね、周りは新人さんに辞めてもらいたいみたいな雰囲気を感じました。申し訳ないんだけどね。
新人さん自身も、ちょっと自信を無くしてるようですし。
私は、何も言えない立場なので、ただ見守るしかない。悲しいことに、こういうシチュエーションには慣れているので、もう本人次第としか言いようがない。頑張って欲しいけど、無理しないで欲しいと思うのも本音ですね。