今帰ってきました😆

早くも1日目終了。
ちょうど池袋についた辺りから霙が降り、さっき外に出た時には止んでいました。
途中、「ここは東京か?」と言うほど本降りでしたが、幸いほとんど地下で移動できたので、良かったです。

今日は午後から駅前にあるジュンク堂書店へ。
そこで歌舞伎関連の本を読んだりして過ごし、途中あちこち寄り道しながらホテルへ。
しばらく休養し、その後今日のメイン、東京芸術劇場へ。
とても綺麗で素敵な会場でした。
ああいう会場が石川にも欲しいなぁ。

舞台「足跡姫」良かったー😆
感想は後日改めて書きます。
ラストシーンはウルウル来ちゃいました😢
そう、勘三郎の名はこれからも受け継がれていきます。後の19代目は獅子奮迅の活躍ですし、20代目も今月初舞台を踏みましたし。
りえちゃん、古田さん、扇雀さん等々あなたを慕う役者さんたちは、皆さんとても心のこもった舞台を熱演されていましたよ。

そう、ちょっと驚いた事が。
会場に入る時、チケット🎫を切る係の女の子が、多分東京に住む知人の娘さんだった(と思う)。
たまたま名札を見たら「エーッ」って感じでした。
その子自身は小さい頃しか知らないけど、今大学生なので、バイトしてるんだろうね。
今時の子にしては珍しい名前(キラキラネームではなく、昭和っぽい)だし、顔もなんとなくその知人の面影があったんですよね。
今度機会があったら聞いてみよう。

さぁ、明日はいよいよ歌舞伎座です🎵
まずは幕見から。寒いけど頑張ります👊