何とか確保(但し第3部のみ💧)

今日は来月の納涼歌舞伎のチケット一般発売日。
早速午前の休憩時に確保するべく、気合満々で臨むも、なかなかサイトに繋がらない😥
やっとの思いで繋がった時には、すでに10分経過で焦る😵💧
希望日はすでに一等席、二等席のみでその時点で残り僅か。
そんな中、第3部の一等席前方が奇跡的に1席空席(端の方だけどね)だったので即ゲット❗
その時点ですでに休憩時間を過ぎてたので、昼休みに改めて確認すると、更に残り僅かで、しかも後方ばかり。第2部に至っては全て完売しておりました。

なので第2部は幕見で並ぶしかない😰
昨年も幕見で並んだけど、午前9時の時点でかなり人がいて、しかもほぼ第2部の人ばかり。
私はその時1部希望だったのですんなりと入れましたが、かなり長蛇の列になっており、しかも午後1時過ぎまで待たなくてはいけないようでした。
そうなると約4時間待ちかぁ🙍💨
まぁどうしようか、当日まで考えよう。

更にそうなると、先の「修善寺物語」のみを観るか
、その後の「やじきた」も観るか。
すでにホテル&飛行機の予約をしてあるのですが、帰りの飛行機を夕方の便にしたのです。
そうなると、「やじきた」は観られない。
でも、今月中なら変更可能だったので、飛行機を夜の最終便に変更するのも有りかな。
今度の3連休までにどうするか決めます。

夕方松竹のサイトで空席確認したら、最終土日が第3部、私が観に行く予定のその前の週末は第2部がそれぞれ完売してました。
今回は2部、3部が人気ですが、1部もなかなか良さそうです(中車さんと七之助さんコンビの演目と、舞踊には勘太郎君と勘九郎&猿之助コンビ)。1部はまだ若干余裕がありました。

まぁ、本命を思ってたより良い席で取れただけでも良しとしよう😃
また楽しみが増えました。
そして、1日目の昼間がまるまる空くので、財布探し👝に行ってきます。

チケットも取れたので、浮かれ気分で仕事をしていたら、午後から思わぬ事を言われた。
新しい仕事、しかも苦手な機械の操作を覚えて欲しいと。
今の職場、かなりな人材不足で、いる人で複数の作業を覚えていって貰う形になるようで、私もその巻添えに。正直かなり嫌です😣
一から丁寧に教えて貰うならまだしも、そうではないようだし、にも関わらず短期間であれもこれも覚えて欲しいと。

以前にも言いましたが、私は機械操作が苦手で、これまでそのせいで何度も挫折してきました(ちなみにこの事は面接でも言いました)。
苦手なことでも、頑張れば出来ることと出来ないことがありますが、私にとっての機械操作は後者。
しかも機械操作は、少しの操作ミスが致命傷になります。ただでさえ苦手なのに、そのプレッシャーに押し潰されそうになって自滅してしまうのです。
課長やオペレーターは物事を簡単に言うけど、とても自信がないし無理です😥
今の業務だけでもいっぱいいっぱいなのに、これ以上仕事を抱える自信もありません。
パートでそこまで求めるかぁ??ってレベルです。
すでに弱気になってます。最悪辞めるしかないかも😖
いっその事、「機械が出来ないならクビです」と言って欲しい位。それ程プレッシャーがあります。

私以外にも、違う機械に配置転換されて辞めた人たちが何人かいます。つくづくこの職場は人材を育てるのが下手だなぁ、と思います。
何で適正な場所でそのまま育てようとしないのかな。勿体無いと思いませんか??
しかもしょっちゅう配置転換があるし。
まさか自分まで巻き添えになると思ってなかった。
もう、明日からとても憂鬱です😣