軽作業の罠

今日も朝からいい天気☀
疲れた心を浄化するのには最適ですよね。

本日の新聞は、陸上の桐生選手一色でした😆
100メートル、ついに10秒の壁を破りましたものね。おめでとうございます✨
高校時代に一躍時の人になり、その後大学で伸び悩み、苦労して掴んだ記録なので、ご本人や関係者の方にとっては喜びもひとしおではないでしょうか。
先日の世界陸上のリレーの時に、何か吹っ切れた表情をしていた感じだったので、自身も手応えを掴みかけていたのでは…。

あと、同世代の多田選手やケンブリッジ選手の存在も大きいのでは。ライバルは多ければ多いほど闘志が出ると思いますし。一緒に走った多田選手は、目の前で記録が出たのが悔しいと言ってたようですね。その後自分も桐生選手に続きたいとも。そうしてお互い切磋琢磨しあって、2020年には最高の状態で臨んで欲しいですね。
それに、この記録福井で出たのですね。
これにも驚いた👀

さて、最近私は仕事探しをしてますが、よく目にするのが「軽作業」と言う文字です。
特に派遣の募集でこの文字をよく見かけます。
単純に考えると、「重労働ではない、体力を使わない簡単な作業」と思いがちですよね。
ところが…とんでもありません。
中には本当に軽作業の求人もありますが、僅かですし、給料(時給)があり得ないほど安く、扶養内の主婦向けのお仕事がほとんど。

例えば、「軽作業募集、高時給」で募集されてる仕事って、「ロール紙の梱包、運搬等」だったりするんですよ。どこが軽作業??って思うのですが。
ロール紙と言うのは、分かりやすく言うとトイレットペーパーを大きくした、高さ1メートル以上はあるもの。当然紙なので重く、運ぶのはもちろん、動かすのもかなり大変です。
それを一つずつプチプチや包装紙で包み、パレットに積んで運搬する仕事になると思われます。

今の会社は、紙ではなくセロファンだけどやはり同じ感じで、入社当初はそれを4つ程積んだパレットを1日何往復も運んだりしてました(今はしていない)。
これ、かなりキツいです😥
そういう作業が、求人では軽作業として募集されているので要注意を。

あとは、立ち仕事やライン作業が多いですね。
これらも決して軽作業とは云えません。
ライン作業はスピードに対応しないとやっていけないし、立ち仕事は慣れないと足腰に来ます。
ピッキングなど動き回る作業もありますし、どれも決して軽作業の範疇ではないと思うんですよね。

軽作業と言うより、単純で誰にでも出来る仕事と言う感じなのかな??
でも、それも違うような。世の中は軽作業を完全に舐めてますよね😣
実際、本当の意味での単純作業ってそんなにありませんよ。
それよりも仕事には相性、向き不向きがあるので、その作業が合うか合わないかは、非常に重要になってきます。
多少苦手だな、程度ならまだ場数を積めば出来るようになると思うのですが、今回の私のように明らかに苦手意識が強いと、合わない場合もあるのです。
今回は「オペレーター」関連の仕事は全て見合せています。ちなみにオペレーター募集はかなり件数が多いし、時給もそれなりに高いです。それでも人が集まらないのは、重労働だからでしょう。
もちろん、軽作業のカテゴリーではありません(但し補助作業は一部軽作業あります)。

それらを踏まえた上で、私は軽作業求人を探してます。機械を使わないならジャンルを問わないつもり(多分)。
出来ればこれまでの経験を生かせて、フルでガッツリ働ける仕事。残業も多少はOK。
あと、周りを気にせず自分のペースで出来る仕事。
これでも高望みなのかな??

なので、軽作業でお仕事を探されてる方、ぜひとも惑わされないようにしてください。
今の会社で働いてすぐに辞めていかれた方々は、口々に「シニアでも出来る簡単な作業」と求人に書いてあったけど違う、と言ってましたね。
まぁ私もそう思うけど、若い人はこういう仕事敬遠するだろうから。

ハロワに行っても、若い人が少ない気がするので、恐らく30代位の方々はそれなりに仕事があるのかな??
やっぱり40過ぎると、一気に厳しくなるのでしょうね。
それゃそうだよね、体力も落ちてるし、順応性も低いし、そのくせプライドだけ高そうだものね💧
それでも、今一番切実に職を望んでるのはミドル世代だと思うんですよね。
せめて若い人の枠を少しでもミドルに分け与えて欲しいなぁ。

明日からまた仕事探し頑張ろう‼
今週末は3連休だし。
この先休みもどうなるか分からないので(一応土日休み希望ですが)、休めるうちに休みます。

今日は朝からトイレで格闘してしまった。
たまーにあるのです。なかなか出なくて💩
汚い話でごめんなさい😫
休みで良かった。途中で貧血起こしそうになったし💧

映画「僕の妻と結婚してください」で、ラストの方の結婚式のシーンでウルウル😢
以前、ウッチャン木村多江さんで舞台のバージョンをWOWOWで観て良かったのですが、今回の織田裕二さんと吉田羊さんのコンビも良かったです。
昨日は「参勤交代リターンズ」をリアルタイムで観たし。このシリーズは結構好きです。面白かった。
やっとDVDを観る元気が出てきた。でも重いのはもう少し様子をみよう。
本を読んでも、DVDを観ても、凄く感情移入しやすいのか、重苦しい作品だと結構後を引くのです。

また長文になりました。
これからは、時間に余裕のある時にちょくちょく書いていきます。
少しでも変化がありますように。
皆さんにいいお知らせが出来ますように。