shishouの独り呟き

40代、独身、派遣社員。薄給なのに趣味は金のかかるものばかり。そんな女の日常です。

極上の孤独

今日は日曜恒例引きこもり。
本当は手紙を書いたのでポストに行きたかったのですが、それすら面倒臭くて結局出掛けず。
本当段々横着者になっています😅
そのくせ、間食の量が増えていて、お腹がかなりヤバイことになってます💧
今日はカルビーのポテチを1袋間食。
今ポテチが25%増量になっているのですが、それでちょうどいい量です。
昔に比べるとポテチの量、とても減ってますよね。
でもポテチよりも、塩味のおかきやハッピーターンの方が好きかな。
ハッピーターンは、時々無性に食べたくなります。
今色んな味が出てますが、昔ながらのが好きです。
一度大阪の阪急デパートのショップで色んな味のを購入しましたが、あまり好みではありませんでした。
お菓子はあまりリニューアルしてほしくないですね。シンプルなのが一番。

読書は順調に進んでます。
割と読みやすい作品が多いせいか、サクサク読んでいます。
一番先に読んだのは、タイトルの本。
最近話題になってるようですね。
作者の下重暁子さんは、これまでもわりとおひとりさま向けの本を多く執筆されてますが、この方は真のおひとりさまではなく、連れ合いさんがおられるそう。
別に結婚するなとは言いませんが、おひとりさま作家さんにはそのポリシーを貫いて欲しいですね。
つまり、著書にそのそぶりを出さないで欲しいのです。それを知ってしまうと、それだけで白々しく感じてしまうのです。
他にもそんな作者さんがいます(最近多いかも)。

私にそんな事を言う権利はないのかもしれないけど、何か読んでいても「この人には結局パートナーがいるからこんなこと言えるんだなぁ」と感じてしまって、共感できないのです。
勘繰りすぎかな。
パートナーがいてもいいですが、その素振りを一切見せず、おひとりさま読者をがっかりさせないで欲しいと言うのは、勝手なお願いでしょうか??
それが出来ないのなら、執筆するのを控えて欲しいです。

多分、私がおひとりさまに求めるハードルが高いからなんでしょうね。
そんな調子なのでブログも、なかなか共感できるものに巡り合えません。そして、やっとこの人!と思える人を見つけると、何故かそのブログの更新が滞るんです。別に閲覧してるだけなのに。

こうして読んでいると、私が結婚や友達が出来ない理由がよーく分かりますね💧こだわりがあって面倒臭いんです。そして自己肯定感がとても低く、受け入れてもらう自信がない小心者と来てるので更に厄介で。
…話がだいぶ逸れてしまいましたが、こうなったら真のおひとりさまを目指すしかないのかしら。
多分この先、自分の思い描く人間関係を築けるとは思えないので、開き直って「おひとりさま万歳🙌」ってブログにでも変えようかしら。
でも今の自分は、ただひとりに逃げてるだけのような気がします。まだどこか心の奥底で人を求めている所があると思うんですよね。
もし40代のうちにそれを実現できなかったら、もうひとりで孤独に生きようと思います。
あ、でも孤独で寂しくではなく、孤独で楽しく、ね。本当にそうなれるように強い心を持ちたいですね。あと約1年半後、どうなっているのだろう。

で、本の感想は。
まぁそんなに真新しい事は書いてありませんでした。ただ、私のようにひねくれたおひとりさまではなく、素直なおひとりさまにはオススメかも。
素直なおひとりさまっているのかな??
世間知らずなおひとりさまはいそうだけど。
この年になって、ピュアとか清純とか気持ち悪いですよね💧
まぁ孤独で生きていくためには、孤独に慣れるしかないと言うこと。
あとはどんな事にも動じない心の強さを身につける、又は鈍感力を身につけることかな。
ん、これって職場でストレスなく過ごすための秘訣と同じじゃないか??

今は、柏井壽さんの「鴨川食堂」シリーズを読んでます。この作品、好きなんです。
京都の食堂兼探偵事務所が舞台なんですが、食べ物にまつわる物語につい惹かれてしまいます。
もし自分が探偵を依頼するとしたら、何にしようとか色々考えてしまいます。
小学校の頃、月に1度は確実に食べていたショッピングセンターに併設されていたレストランのチョコレートパフェか、京都の小さな食堂でやはり食べたチョコレートパフェ(観光地ではなく、少し外れた所で食べた記憶しかないんです。まさに鴨川食堂向けかも)、あと鮮やかに記憶がある「ゲンザ」と言うお店で食べたハントンライス(今は店はない)かな。凄く美味しくて、よく食べに行ってたのですが、ある日突然なくなっていて、食べれなくなったのです。学生時代の定番だったジャーマンのハントンライスも食べたいけど、こちらは「グリルオーツカ」で割と近い形態で今も食べれますし。そんなに綺麗な店ではないけど、地元客にも観光客にも凄く人気で、いつ行っても賑わってます。最近行ってないなー。

その近くにある某洋食屋のハントンライスも昔は美味しかったけど、移転してからすっかり観光客向けのメニューになって、ハントンライスも変わってしまって残念です。
あと、こちらもなくなってしまったけど、今の片町きららの前身ラブロの地下にあったお店のオムライスも懐かしい。オムライスはもちろん、プリンが美味しかったんです。
あー、次から次へと食べたいものが出てきます。
でも、食べたいものがチョコパにハントンライス(オムライス)ってお子ちゃまメニューだよね💧

今週末に小松に行く予定なのですが、気になる洋食屋とパーラーがあるのです。どちらか行きたいなぁ。パーラーは駅から近いみたい。
お気に入りのうどん屋がありますが、こちらはさすがにひとりでは敷居が高いので、ひとりの時は駅前のつるっとに行きます。普段は分からないけど、歌舞伎公演の時は結構人が多いです。
前を通ると美味しそうな出汁の香りがするんですよ。

最近生協に、小松うどんの生麺と出汁のセットが出ていて、よく買っています。
結構美味しいですよ。
あー、何か食べ物の話ばかりだ。
夜は本の残りを読む予定📖

明日からまた仕事です。
明後日大阪松竹座の公演のチケット発売日なんですが、買おうかどうしようか迷ってます。
ダメもとで、もうひとつの舞台のチケットが確定した時点で覗いてみようかな。
あと、秋にある野田mapの舞台、昨日先行予約(先着)だったのですが、撃沈でした。
まぁまだ二次発売とかあるみたいだし、諦めないゾー✊こちらの方が本命です。

そう言えば昨日、「バイプレーヤーズ」の最終回見ました。
スピンオフ、見たかったナー。
続編は多分もうないだろうな。と言うか、これで充分。漣さんのいないパイプレは考えられないから。
編集、大変だったと思いますが、何とか話を上手く繋げてあって、不自然な形で終わることなく良かった。でも、ラストの「漣さん、ありがとー」で一気に悲しくなりました。その時の4人の心境はどんなだったのでしょう。

何か無駄に長くなってしまった💧
でも、これでもう大丈夫。
手紙も長文書けたし、今月は少し気分良く過ごせるといいな。
今週梅雨入りするかな??