shishouの独り呟き

40代、独身、派遣社員。薄給なのに趣味は金のかかるものばかり。そんな女の日常です。

懐かしい

今日もムシムシ暑いです。
本来なら今日からお盆なんですよね。
山の日のせいで微妙にずれつつある最近のお盆であります。

昨日ベルメゾンのカタログが届いていて、パラパラと見てると、雑誌「りぼん」の付録グッズが。
しかも、私が読んでた頃の人気マンガとコラボしているではありませんか。
有名どころでは「ときめきトゥナイト」。
わー懐かしい😃
中学~高校時代読んでたんです。
そして付録が超楽しみでした。
どれも懐かしいグッズたちではありますが…かつて雑誌の付録として手に入れてた立場としましては、かなりお高めだなぁ…と思ってしまいます。
ちなみに「ときめきトゥナイト」も好きでしたが、私のイチオシは「月の夜星の朝」というマンガでした。今読んでも面白いのかな??
あと、今では国民的アニメのちびまる子ちゃんも、りぼん出身です。意外でしょ。

懐かしいと言うと、どうやらドラマでも映画でも舞台でも、昭和の雰囲気の漂う懐かしいものが好きです。「ALWAYS」シリーズとか。
今日、「あにいもうと」と言うドラマを見ましたが、こちらも現代的でありながら、昭和の香りのする作品で私好みでした。
こう言う作品をもう少し見たいなぁ。
でも世の中的にはあまり受け入れられていようで悲しいですが😢

りぼんの付録って今も変わってないのかな??
付録も進化してるのでしょうか。
今では漫画は分からないけど、雑誌の付録ってバッグとか実用的ですからね。
あれも当たり外れがありますよね。
巾着やポーチは旅行用に愛用してます。

今年やたらと「平成最後の〇〇」と言うフレーズを聞きます。
まぁそうなんですけど、何か不思議な感覚です。
これまでは、いきなり年号が変わってた訳で、こんなに猶予のある事なんてなかったのですから。
平成は、色々進化した時代でしたね。
携帯やスマホタブレットが当たり前の時代ですから。
平成の始めって、パソコンさえもそんなに普及していなかった筈。そう、ワープロとかあったもんね(懐かしい)。それが今では誰もが電子機器を持つ時代なんですから。
あと、我が家はビデオデッキを設置したのが昭和の最後の年で、しばらくはビデオデッキだったのに、今ではDVDが当たり前ですし、音楽もCDからMDやiPod、更にはスマホと進化し続けてますからね。

高校野球のレジェンドたちも、世代によって思い入れのある選手たちが違いますしね。
私はもうPLの桑田清原コンビ。まさにドンピシャの世代です。
彼らは2学年上で、同学年もPLが春夏連覇してますが、こちらはあまり記憶にないんです。
少し若い世代になると松井秀喜さんや松坂大輔くん、少し上の世代だと荒木大輔さん(同級生でも熱烈な荒木ファンがいましたが、私は覚えていない)。最近だと斎藤祐樹くんと田中将大くんの投げ合い(あれは凄かったよね❗)これでも10年ほど経つんですって😓

先日の星稜戦のあまりダメージが大きく、その後あまり高校野球を見ていません💧
お隣富山商業が頑張ってます。次は大阪桐蔭戦。
いい試合をして欲しいな😆