いつもの土曜日

今日は朝からポカポカいい天気☀
最近、休みにいい天気が多いから嬉しいなぁ~☺
何か紅葉?を見に行きたくなっちゃった。

午後からタイヤ交換の予約をしていたので、早めに図書館へ。
また歌舞伎の本を借りてきてしまった?
そう言えば、ハリーポッターの最新刊が昨日発売されたようですね?
また図書館に予約しなくちゃ。いつになったら読めるかなぁ??遅くなってもいいけど、時間に余裕のある時期がいいな。

図書館と言えば、ちょっと不愉快な人がいました。
雑誌を複数抱えて読んでいた男性に向かって、大きな声で「この雑誌読んでないのなら元に戻せ」と言うような事を、物凄く大きな声で怒鳴って言ってました。
確かに雑誌は1人一冊と言う事になってますし、その男性に非はある。でも、言い方が余りにも汚くて、嫌な感じだったんですよ。言われた人も「分かったけど、そんな言い方ないやろ?」とキレて反論。
当然、私も含め周りはその二人に注目?
結局、言われた方の男性はムッとしながらも、雑誌を返してましたが。にも関わらず、その人はその後も懲りずに、しつこく同じ事をネチネチと言い、やがてスッキリしたのか、去っていきました。
言われた男性は、不運だったとしか言いようがないですね?
本当は反論したいけど、明らかに自分に非がある手前、強気には出られない訳で、見ていて気の毒でした。

最近、公共の場でこの手の「やたらと人に威厳を見せつけたいのか、怒鳴る」人をよく見かけます。多くが中年男性(60前後位かな?よく図書館で新聞?を読んでいる年代の方)ですね。
しかも、ターゲットにするは見るからに善良そうだったり、気の弱そうな男性や女性ばかり(強そうだったり、言い返してきそうな人には言わない)。
注意するのは構わないのですが、何で穏便に言えないのだろうか…と。
何で怒鳴る必要があるのだろうかと。
図書館の受付にも、時々横柄なな態度でクレームをつける人がいます。ただ、この手の人は多いのか、受付の女性たちの応対は動揺せず、堂々としていて、清々しい程で感心します。

多分、怒鳴ることで自分が優位に立ちたいんでしょうね?
そんな人々を見るとみっともなく、哀れだなと思います。
私は怒鳴られると萎縮するタイプ(自分自身が怒られるのはもちろん、他人が怒られてるのを見るのも)なので、余計に心苦しくなります。

先行き不透明な、世知辛い世の中のせいか特に最近、そういう人が増えてるような気がするんですよね?ただでさえ今職場で、怒鳴ると怖いオペレーターの元で働いているのに。
先日も、別の機械の新人男性に怒鳴ってたし。
ただ、私に対しては最近怒鳴らなくなりましたが。
まぁこの人の場合は、誰に対しても(それこそ上司にも)同じ調子なんですけどね。しかも悔しいことに正論だし、仕事も出来るし、根本的には悪い人ではない。なので、勿体ないなと思うこともありますが、仕方がないのかな?

私は、恐ろしい事にそれには慣れた。
さっきの図書館の受付の方ではないけど、とにかく動じず、やり過ごす。
始めは本当に辛くて、気がおかしくなりそうだったけど、仕事に慣れてきて余裕が出てきたら、やがて怒鳴られる事も減り、たまに怒鳴っていても(一番多いのが、機械の調子が悪い時)「また発作が始まった(呆)」と思えるまでに。とりあえず、収まるまでは、何事もなかったかのように仕事をしてます。
それこそ萎縮すると、相手の思うツボなので(笑)
少しは図太くなったのかな??

でも、やはり赤の他人が怒鳴るのは、見ていて心が重苦しくなります?
特に、今日のように大勢の人がいる公共の場で、なりふり構わず怒鳴るようなのは、本当に勘弁して欲しい。

タイヤ交換も無事に終わり、オイル交換も時期が来てたので済ませ、車の冬支度⛄は整いました。
でも、まだ降ってほしくないけど。

夜はまた、DVD?を見る予定。
何にしようかな??