人の事は言えないけれど😥

今日は昨日とは打って変わっていい天気。
しかも風も爽やか😃✨
いつもの日曜と同じ、家で引きこもってます。
本当は簡易式の遮光カーテン着けようと思ってたのですが、紐がないのと、あとカーテンが長すぎる為にマジックテープが必要なのとで、来週までお預け。
取り敢えず、暑さと朝の光り避けにさえなれば、と安く購入したものなので、見た目は気にしない。
だんだんお洒落な部屋から遠ざかる。まぁ家じたいもボロいしいいんだけど😅

肩のストレッチ、色々試してみました。
それにしても色々あるんですね。それだけ四十肩に悩んでる人がいると言うことなのか(ホッ💨)。
これから朝のストレッチに加えるつもり。
とにかく慢性化しないようにしなくては。

おひとりさまの、良く似た境遇の方々のブログを愛読しているのですが、私だけではないんだと心強い思いと、不安や悲壮感が半端なく心苦しい思いと両方を抱えてしまいます。
不本意な仕事を抱えながらも無職になれず、節約しても生活が苦しく、老後どころか今の生活を維持するのがやっと。
いわゆる貧困女子(いや、貧困オバさんか)ですね。
皆さんリアルで、それでも日々を一生懸命過ごしている。

こういう人々は本当に少数派なのか。
意外と表に出てないだけで、実は多いのではないのでしょうか。
なら、そう言う女性たちを支援してくれる所があってもいいのに、全くと言ってないしね。
今はまだいいけど、体力が衰え、親も亡くなったり介護が必要になったり(現に50代以上のおひとりさまブログには介護をしている方々が多い)した時、共倒れになる可能性もあるのに。

私も常にその不安を持ってます。
そうなると、今のように遠征して観劇など出来なくなるし、せいぜい近場で気分転換するしかなくなる(それもどうか分からない)。そうなると、精神的に持つのか。
ただでさえ、頼れる人が少ない環境なのに、一人で抱え込めるのか。
そんな事を考えては、暗い気持ちになってしまう。

それで、前向きなおひとりさまブログを探すのですが、私の求めているものとは違うんですよ。
多分自分の求めているのもが、世間一般のおひとりさまとは違うのだと思うのですが。
本の世界では、「友達になりたい」と思う登場人物がよく出てくるのですが、実生活では皆無。
なので、私だけではなくそう言う友達を求めている人が意外と多いのかもしれません。

それでも、実際のおひとりさまは、殺伐な世の中、理不尽な思いを抱えて毎日を過ごしているので、どうしても思考が歪んでしまい、なかなか余裕のある穏やかな人物にはなれないのでしょう。
まさに「自分の事は棚に上げて」と言う奴ですね。
自分が底辺の人間ゆえに、相手には理想を求めてしまう。そして100%とまでは行かなくても、相手には自分を中心に見て欲しい。
これって、恋愛で避けられる「依存的な重い女」そのものですよね。
それを、友達に求めてしまう。

だからずっとリアル友が出来ない。
そりゃそうですよね。
もしそんな人が目の前に現れたら、避けるもの。
しかも自分がそうだから、何気に同類を見極められる。頭の中で「注意警報」が響きます(笑)
自分から見て避けたいのに、自分自身は棚に上げている。
ただそれを分かっているから、なるべくその部分を隠して出さないようにしています。猫被ってるって言うのかな。

ブロガーさんにも無意識にそう言う「居心地の良さ」を求めてしまってます。そう言うブログは見ていて気持ちがいい。
皆さん文才があって、表現が豊か。
私みたいに無意味にダラダラ書いてないし、ただの愚痴の吐き出しにしていない。
もし身近にいたら「友達になりたい」なと思っちゃうかも。相手は嫌かもしれないけど。
そう言う「貧困オバさんおひとりさまの会」とかあるといいのに。年に数回、全国から集まって交流を温めたりとかね。
多分身近にいなくても、全国から募ればかなり集まると思う(集まって欲しい)。

それで個人的に会いたいと思う人がいればメール交換したりとかして。
誰か世話してくれないかな。
多分こう思ってる人は多いはず。
ただ自分からは動かない😵💦
行動派の人なら、おひとりさまでもそんなに悲壮感がないと思うから。私にはやはり独身の姉がいるのですが、彼女がまさにこのタイプで、社交的で友達が多いですからね。私とは大違い。

誰よりも同士を求めているのに、自分から動くのを躊躇してしまう。
過去に動いた事で空回りして、ドツボに嵌まった事があるのもあります。
人との距離感が掴めない。
初めは猫被ってしおらしくしてるけど、少し慣れてくると一気に距離を縮めようとして失敗する。
なので、誰かが動くのを待ってしまいます。

その結果、誰も動かないので結局リアルに行動できないまま。
で、ずっとおひとりさま。
それが今の私。
自業自得ですよね。
それなのに、相変わらず相手には理想を求めています。そして非現実の世界で満足している。
はっきり言って理想と現実のギャップが凄くて歪んでいます。
多分一生懸命このままだろうな。
人生を無駄にしてしまってる。
本当に、命を必要としている方々に差し上げたい。
今なら、小林麻央さんにあげたい。
彼女は誰よりも必要とされる方だから。